株式会社テックコンシリエ|技術資産マネジメントで企業の持続的な成長力を生み出す

知財や社内外の事業環境の情報から、技術資産マネジメントの適正化に向けた変革活動をサポートすることで、継続的に稼ぎ続ける力の回復・増強を実現します。

TECH CONSIGLIE

ホーム ≫ ニュースリリース ≫

ニュースリリース

知財コンサルタントに増田孝志氏を招聘しました

増田孝志
弊社は、増田孝志氏を知財コンサルタントとして迎えることとなりました。
 
増田氏は、三好内外国特許事務所に入所後、フェリシテ・IPコンサルティングにて代表取締役として、標準特許(SEP)の取得や規格対比などの標準化業務を目的とした知的財産コンサルティングで活躍してきました。
 
増田氏を知財コンサルタントとして迎えることで、クライアントが蓄積してきた技術資産を活かして自社主導のオープン戦略を立案し、これに基づいた標準特許(SEP)の権利化とこれを武器にしたエコシステムの構築、規制面でのルール形成を実践するとともに、市場における競争優位性を確保するのを強力にサポートすることが可能となります。

参考HP:

https://tech-consiglie.com/company.html
2020年03月04日 10:04

AsiaWise法律事務所代表弁護士・久保光太郎が顧問(非常勤)に就任しました

AWロゴ
2020年2月、AsiaWise法律事務所代表弁護士・久保光太郎が株式会社テックコンシリエの顧問(非常勤)に就任しました。
 
AsiaWise Groupは、“Cross Border Professional Firm from Asia”をコンセプトとして、アジア新興国におけるクロスボーダー・リーガルサービスに強みを持つ法律事務所です。東京に拠点を置くAsiaWise法律事務所に加え、インド・グルガオン(デリー)、バンガロール、シンガポールに拠点を設立し、リーガルと知的財産権の垣根を超えて、アジアのOne Teamを構築しております。

また、AsiaWise Groupは、最先端のデジタル技術を駆使したグローバルビジネスにおいて、データ、AIを始めとするテクノロジーに関する法律問題に精通し、多くの実績を保有しています。アジアのシリコンバレーと呼ばれるインド・バンガロール、中国・深セン等のスタートアップの動向に関しても、積極的に情報発信をしております。
 
AsiaWise法律事務所代表の久保光太郎弁護士を顧問(非常勤)として招聘することで、テックコンシリエの業務上のリーガル・アドバイスを得るとともに、「デジタルを制する者がビジネスを制す」と言われる昨今、リーガル面での対応にもつながる新規事業開発が可能になるものと期待できます。
 
今後、あらゆる分野で国境の垣根を超えたオープン・イノベーションがますます加速する中、組織間での技術資産の共同開発及び活用が必須となることから、弊社およびAsiaWise Groupは、協働によりクライアントの皆様に向けたより一層の価値提供の実現をお約束いたします。

【久保光太郎氏のプロフィール、及び略歴】
久保 光太郎(Mr. Kotaro KUBO)
  • AsiaWise法律事務所代表
  • 弁護士 
<略歴>
1999年                慶應義塾大学法学部法律学科卒業、同年司法試験合格
2001年                弁護士登録、同年小松狛西川法律事務所(現・西村あさひ法律事務所)入所
2008年                コロンビア大学ロースクール(LL.M.)卒業
2008-2009年      ワイル・ゴッチャル&マンジズ法律事務所出向(米国、ニューヨーク)
2009-2010年      アマルチャンド・マンガルダス法律事務所出向(インド、ニューデリー:名称当時)
2010-2011年      アジア・大洋州三井物産株式会社出向(シンガポール)。
2012-2016年      西村あさひ法律事務所復帰ととともにシンガポールオフィスを設立し、同オフィス共同代表就任
2017年4月        西村あさひ法律事務所東京事務所復帰(同事務所パートナー)
2018年1月        AsiaWise法律事務所創業
2020年02月13日 07:00

テックコンシリエ・インプリメント設立のお知らせ

TCIロゴ
弊社テックコンシリエ(以下、「TC」)は、提携先であるIPTech特許業務法人の資本参加の下、グループ子会社として、クライアント企業向けに事業環境情報処理システムの実装をサポートする株式会社テックコンシリエ・インプリメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯浅竜。以下「TCI」)を設立したことをお知らせします。

【テックコンシリエ・インプリメント設立の背景】
我が国の多くの企業では、企業活動の血液たる技術資産を体中に巡らせ機能させる心臓部、すなわち「技術資産マネジメント」が機能不全となっているために、技術資産を稼ぐ力に昇華できないまま、ビジネスで苦戦を強いられています。

TCは、クライアント企業の機能不全の根本原因を診断し、技術資産マネジメントの駆動化および適正化に向けた変革活動をワンストップでサポートするコンサルティングサービスで、クライアント企業が自律的に稼ぎ続ける力の回復および増強に貢献してきました。

このたび設立したTCIは、TCの活動の一翼を担い、クライアント企業内の研究開発部門、事業開発部門、知財部門等所属の企画担当者が、知財/非知財の事業環境情報を効率的に収集し、自身の視野を広げながら情報を取捨選択し、自らの考察を加えて社内関係者に共有する仕組みを実装することで、担当者各自の情報収集力/分析力/共有力の3つのスキルアップをサポートすることを目的とします。

【テックコンシリエ・インプリメントの会社概要】
社名:株式会社テックコンシリエ・インプリメント
本社所在地:東京都千代田区鍛冶町一丁目10番6号
設立日:2020年2月4日
資本金:6,000,000円
役員:
 代表取締役社長CEO 湯浅竜
 取締役副社長COO 鈴木健二郎
 取締役CTO 草野翔
主な事業内容:
・企業の技術資産マネジメントに関するシステムエンジニアリング業務
・企業の技術資産マネジメントに関するソフトウェアのライセンスサービス業務
2020年02月05日 05:00

ご報告

株式会社テック・コンシリエに所属しておりました小林 誠は、2019年11月22日をもちまして除籍となっておりますことをご報告申し上げます。

なお、テックコンシリエが掲げる「企業に技術資産マネジメントを根付かせ、持続的な成長力を生み出す参謀集団」としてのコーポレートミッションに変更はございません。

これからも多くのクライアントとともに走りながら、”昨日できなかったことを今日興し明日には可能にする”ことで、皆さまの自己成長を共創してまいりたいと存じます。

今後とも、お引き立てのほど何とぞお願い申し上げます。

代表取締役社長CEO 鈴木健二郎

2020年02月01日 10:00

年始のご挨拶

無題2

謹賀新年

謹んで新春の祝詞を申し上げます。
昨年は格別なご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

弊社では1月6日(月)より通常営業を行っております。

皆さまの益々のご繁栄をお祈り申し上げますとともに
本年も倍旧のお引き立てのほど何とぞお願い申し上げます。


代表取締役社長CEO 鈴木健二郎

2020年01月05日 19:52

2020年始の営業日のお知らせ

無題

弊社テックコンシリエは、12月30日(月)をもって本年の営業をすべて終了いたします。なお、2020年は1月6日(月)より開始いたします。

本年は、試行錯誤の創業元年となりましたが、多くの方々に支えられ、助けられ、励まされ、気づかされ、そして叱咤いただきながら最終日を迎えることができました。本当にお世話になりました。

弊社は創業当初から、「ベストなメンバーでベストなパフォーマンスを」を合言葉に、所属の枠に捉われない”異次元”のチーム作りを目指してきました。自分で掲げておきながら、正直そんなことができるのか半信半疑でしたが、志を共有できる素晴らしい仲間たちと、お客さまの課題に立ち向かう経験を積み上げることができ、確かな手ごたえを得ることができました。
https://tech-consiglie.com/flow.html
 

来年は、そんな気心知れた仲間とともにテックコンシリエ本体とは異なる切り口で顧客価値を提供するグループ新会社を設立します。これからも、お客様とともに変化を楽しみながら、「学び」と「行動改革」を実践してまいります。来年も、何とぞよろしくお願い申し上げます。


代表取締役社長CEO 鈴木 健二郎

2019年12月30日 12:00

顧問の就任についてお知らせします

顧問
弊社は、湯浅竜氏と草野翔氏を、それぞれ顧問兼知財コンサルタントおよび顧問兼技術コンサルタントとして迎えることとなりました。
 
湯浅氏は、株式会社ドワンゴ・知的財産セクションのセクションマネジャーとして経験を積んだのち、弊社と事業提携しているIPTech 特許業務法人の副所長兼COOとして、ビジネスモデル・IT・通信・電機・機械・半導体などの分野を中心とした特許出願や知的財産戦略立案実行・組織体制構築などを目的とした知的財産コンサルティングで活躍しています。
 
草野氏は、クックパッド株式会社の子会社取締役の後、株式会社ドワンゴのプログラマーズハイレベルハイスクール講師兼カリキュラムディレクター、N高等学校講師として、未来を担うプログラマーの卵たちの育成に携わってきました。現在はIPTech 特許業務法人の技術顧問として活動する傍ら、自身の会社を含む複数のシステム開発会社にてエンジニアリングを統括しています。
 
両氏をそれぞれ顧問および技術顧問として迎えることで、弊社はこれまでのコンサルティングの枠を超えて、クライアントが実行する技術資産マネジメント活動を知財出願やIT開発を含む社内実務の「仕組み」として定着させるまで、強力にサポートすることが可能となります。

参考HP:

https://tech-consiglie.com/company.html
2019年08月17日 00:00

日本経済新聞朝刊に弊社を紹介する記事が掲載されました

日本経済新聞(2019年5月13日)朝刊に、弊社テックコンシリエを「自身がIPランドスケープに精通しており、企業に知財を生かす事業戦略を指南していく」として紹介する記事が掲載されました。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO44455290X00C19A5TCJ000/
2019年05月14日 07:00

IPTech特許業務法人とパートナーとして提携しました

株式会社テックコンシリエは、IPTech特許業務法人とパートナーとして提携しました。

IPTechは、クライアント企業の「知財経営のパートナー」を標榜し、企業知財部出身の役員が、ビジネス視点、IT特化、スタートアップ支援の3つの強みを武器に、次世代テクノロジーを先取りする先進的な特許事務所です。

IPTechと提携することで、AI、ブロックチェーン、量子コンピュータ、ゲノム編集など知財慣習が十分に確立されていない新領域までサポート範囲を拡張できるものと期待できます。今後、国境の垣根を超えたオープンイノベーションがますます加速する中、次世代テクノロジーとの接点はどの産業でも必須となることから、弊社およびIPTechは、協働によりクライアントの皆様に向けたより一層の価値提供の実現をお約束いたします。

参考HP:
IPTech特許法人 
https://iptech.jp/
2019年04月05日 15:00

弁護士法人内田・鮫島法律事務所と顧問兼パートナーとして提携しました

株式会社テックコンシリエは、顧問兼パートナーとして弁護士法人内田・鮫島法律事務所と提携しました。
 
内田・鮫島法律事務所は、「技術法務で日本の競争力に貢献する」を経営理念とし、優れた技術・アイデアを保有するスタートアップ企業、ニッチなモノづくりで存在感を発揮している中小・中堅企業を中心に知財戦略および技術法務の立場から支援をしている法律事務所です。
 
代表パートナー弁護士・弁理士の鮫島正洋先生は、我が国のものづくり企業が技術で競争優位を築くための貴重な示唆を広く提言・発信しておられ、池井戸潤氏原作の人気小説・ドラマ『下町ロケット』(小学館・TBSテレビ)の神谷弁護士のモデルとして知られるほか、弊社共同創業者の小林誠と『知財戦略のススメ』(日経BP社)を共著された方でもいらっしゃいます。
 
内田・鮫島法律事務所と提携することで、産業領域や企業規模の壁を超えたオープンイノベーションが求められる中、大企業とスタートアップ/中小・中堅企業との知財交流、技術シナジーの創造が加速できるものと期待できます。弊社および内田・鮫島法律事務所は、ビジネスと知財・法務の両視点から、一丸となってクライアントの皆様に向けた価値提供を実現してまいります。

 
参考HP:
弁護士法人内田・鮫島法律事務所 https://www.uslf.jp/
『知財戦略のススメ コモディティ化する時代に競争優位を築く』 https://www.amazon.co.jp/dp/482229580X/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_XrCPCbWW5AGWF
2019年04月05日 15:00

株式会社テックコンシリエ

TEL:050-5434-4614

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-10-6
BIZSMART神田

営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝日

会社概要はこちら

モバイルサイト

TECH CONSIGLIE Inc.スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら