株式会社テックコンシリエ|技術資産マネジメントで企業の持続的な成長力を生み出す

知財や社内外の事業環境の情報から、技術資産マネジメントの適正化に向けた変革活動をサポートすることで、継続的に稼ぎ続ける力の回復・増強を実現します。

TECH CONSIGLIE

ホームニュースリリース ≫ AsiaWise法律事務所代表弁護士・久保光太郎が顧問... ≫

AsiaWise法律事務所代表弁護士・久保光太郎が顧問(非常勤)に就任しました

AWロゴ
2020年2月、AsiaWise法律事務所代表弁護士・久保光太郎が株式会社テックコンシリエの顧問(非常勤)に就任しました。
 
AsiaWise Groupは、“Cross Border Professional Firm from Asia”をコンセプトとして、アジア新興国におけるクロスボーダー・リーガルサービスに強みを持つ法律事務所です。東京に拠点を置くAsiaWise法律事務所に加え、インド・グルガオン(デリー)、バンガロール、シンガポールに拠点を設立し、リーガルと知的財産権の垣根を超えて、アジアのOne Teamを構築しております。

また、AsiaWise Groupは、最先端のデジタル技術を駆使したグローバルビジネスにおいて、データ、AIを始めとするテクノロジーに関する法律問題に精通し、多くの実績を保有しています。アジアのシリコンバレーと呼ばれるインド・バンガロール、中国・深セン等のスタートアップの動向に関しても、積極的に情報発信をしております。
 
AsiaWise法律事務所代表の久保光太郎弁護士を顧問(非常勤)として招聘することで、テックコンシリエの業務上のリーガル・アドバイスを得るとともに、「デジタルを制する者がビジネスを制す」と言われる昨今、リーガル面での対応にもつながる新規事業開発が可能になるものと期待できます。
 
今後、あらゆる分野で国境の垣根を超えたオープン・イノベーションがますます加速する中、組織間での技術資産の共同開発及び活用が必須となることから、弊社およびAsiaWise Groupは、協働によりクライアントの皆様に向けたより一層の価値提供の実現をお約束いたします。

【久保光太郎氏のプロフィール、及び略歴】
久保 光太郎(Mr. Kotaro KUBO)
  • AsiaWise法律事務所代表
  • 弁護士 
<略歴>
1999年                慶應義塾大学法学部法律学科卒業、同年司法試験合格
2001年                弁護士登録、同年小松狛西川法律事務所(現・西村あさひ法律事務所)入所
2008年                コロンビア大学ロースクール(LL.M.)卒業
2008-2009年      ワイル・ゴッチャル&マンジズ法律事務所出向(米国、ニューヨーク)
2009-2010年      アマルチャンド・マンガルダス法律事務所出向(インド、ニューデリー:名称当時)
2010-2011年      アジア・大洋州三井物産株式会社出向(シンガポール)。
2012-2016年      西村あさひ法律事務所復帰ととともにシンガポールオフィスを設立し、同オフィス共同代表就任
2017年4月        西村あさひ法律事務所東京事務所復帰(同事務所パートナー)
2018年1月        AsiaWise法律事務所創業
2020年02月13日 07:00

株式会社テックコンシリエ

TEL:050-5434-4614

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-10-6
BIZSMART神田

営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝日

会社概要はこちら

モバイルサイト

TECH CONSIGLIE Inc.スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら