株式会社テック・コンシリエ|技術資産マネジメントで企業の持続的な成長力を生み出す

知財や社内外の事業環境の情報から、技術資産マネジメントの適正化に向けた変革活動をサポートすることで、継続的に稼ぎ続ける力の回復・増強を実現します。

TECH CONSIGLIE

ホーム ≫ プログラムの流れ ≫

プログラムの流れ

テック・コンシリエの“異次元”のチーム作り

TECH2

 ベストなメンバーでベストなパフォーマンスを

  •  テック・コンシリエのチーム思想は、“Linkage&Leverage”です。
  •  クライアントとじっくり向き合って課題を診断し、必要なソリューションを設計するとともにプロジェクトプランを立案します。
  •  メンバー選定に当たっては、弊社独自のコミュニティネットワークから最適なチーム候補者を募集します(原則、立候補制)。
TECH3

  •  プロジェクトの目的に合致したベストメンバーを選定し、最強の「テック・コンシリエチーム」を組成します。
  •  徹底したディスカッションにより、プロジェクト価値を最大化すべくプロジェクトプランを全員で詳細化します。
  •  プロジェクトプランを確実に実現するため、メンバーの役割分担/タスクを定義します。
TECH4

  •  ベストパフォーマンスを実現するために、クライアントチームとテック・コンシリエチームの「混成チーム」を組成します。
  •  詳細化されたプロジェクトプランと混成チーム全体の役割分担について、「混成チーム」全員で相互確認します。
  •  チーム内で徹底的に議論し、プロジェクトの目指すゴールとそれに至るためのプロセスを共有します。

テック・コンシリエのプロジェクト体制

TECH5

 最大の成果はクライアントの「自律的なマネジメント力」

  • プロジェクトの最大の成果は「クライアントの自律力」、つまり、弊社がいなくても戦える組織にすることです。
  • 原則として、役員会をステアリング(最終意思決定機関)とし、担当役員にプロジェクトオーナーとしてコミットいただきます。
  • クライアントと弊社が一体化した「混成チーム」によって、チーム活動を行います。

テック・コンシリエのプロセススタイル

TECH6

 ゴールを共有したら、PDCAはDo&Checkから始めよ

  •  開始前のチーム作りの段階で、徹底的にビジョンを共有します。
  •  プランは何度でも変わるものです。プロジェクトのゴールとアプローチを仮決めしたら、すぐに実行に入りましょう。
  •  実行で得た“気づき”を丁寧に集めてプランに反映し、実行をブラッシュアップします。

映画『七人の侍』にみる弊社のプログラムのあり方考

1954年公開の黒澤明監督による不朽の名作「『七人の侍』は、野武士による「強奪」という重い問題に困り果てた村人という“クライアント”から、問題解決を依頼された七人の“コンサルタント”の物語とみると、弊社のプロジェクトワークの理念は、『七人の侍』の世界と共通するものがあります。

 共通点その1:スペシャリストメンバー集め

志村喬演じるリーダーが、有能な候補侍一人ひとりとじっくり面談して、プロジェクトの目的を共有する。心から目的に共感した侍は、自発的に立候補してチームに加わる。この侍集めに映画全体の約1/3が費やされる。

 共通点その2:プロジェクトプランニング

侍チームは、それぞれに異なる才能と個性を持っているが、問題解決に必要とされるソリューションの設計、プロジェクトプランの立案は、常に全員で議論し一致団結している。そこには、指示待ちの者はいない。

 共通点その3:クライアントとの混成チーム作り

侍チームは、戦の準備の段階で村の内部に入り込む。クライアントである村人と混成チームを作り上げ、チーム内のミッションと役割分担を相互に確認する。このシーンでも、映画全体の約1/3が費やされる。

 共通点その4:クライアント主体のプロジェクト実行

命懸けのパートナーとして信頼関係を築いた混成チームでは、侍とともに村人が主体的に戦う。後に残ったプロジェクトの成果は、野武士撃退という問題解決のみならず、侍たちから学んだ「高潔さ」と「戦い方」である。

お問い合わせ

株式会社 テック・コンシリエ
TEL:050-5434-4614
東京都千代田区鍛冶町1-10-6 BIZSMART神田
営業時間 9:00~18:00 / 定休日 土日・祝日

株式会社テック・コンシリエ

TEL:050-5434-4614

〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-10-6
BIZSMART神田

営業時間 9:00~18:00
定休日 土・日・祝日

会社概要はこちら

モバイルサイト

TECH CONSIGLIE Inc.スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら